裏切り者 あらすじ

記憶を失ったユラは砂漠の国で、エスという男に会う。救世主を名乗り、数々の奇跡を行うエスに、ユラは孤独感から、急速に傾倒していく。
エスは鬼が植えつけた種子の影響で、超人的な力を身につけていたのであった。
エスや弟子と旅するなかで、ユラは本来の自分の役目を除々に思いだすが、そんなときに櫻王に再会し、裏切り者と罵られる。
エスにつくのか、それともかつての自分の仲間を信じるのか、ユラは悩み、エスが鬼としてではなく、国民に救世主として認められるよう苦心するが、自分の行動が結果的にエスを裏切っているのではと、自信がなくなる。
いとこの聖が励ますが、ユラの本来の役目の鬼退治は遅々としてはかどらない......

                    本文 1  2  3   5 最終章

                                                                        イラスト 廣瀬希恵