あらすじ

雁也は月の狼という盗賊団に父親を殺される
継母との生活に嫌気がさし出奔したものの
世間は厳しく、行き場はなく飢えていき、
昇月という風流人に拾われる。
実母のことを知っていると匂わせる誘惑に勝てず
暗いたくらみ仲間の手下になる
雁也のもつ観察眼が役にたつといわれ
だんだんと深みにはまっていくことになる。
雁也は薬種問屋へ奉公にでることになる。
主人の安井屋省三は雁也を気に入り
自分の愛玩として扱う。
昇月こそが 父親を殺した盗賊団ではないかと
疑う雁也の前に、
鬼の分身が現れ、弱さに付け込まれた同僚も
罠にはまり、雁也は抜き差しならぬことになる。
母親の真実を知り愕然とする雁也。
そして、不老不死の薬とは?

冬虫夏草とは蛾の仲間の幼虫に寄生するキノコ

寄生していたのか
最後は蛾は飛んだのか?






 イラスト
 はなぶさ加良

 

   冬虫夏草                        2                6